熱中症予防で子供にはどんなおやつがオススメ?

熱中症 生活

熱中症予防 子供にはどんなおやつやフルーツがオススメ?

 

熱中症対策として水分補給も必要ですが

それ以外にも・・・

 

暑くなると食欲が落ちる…なんてこともありますよね。

特に栄養が必要な子供が

食欲が落ちていると1食に食べられる量が少なくなり

十分な栄養が摂取出来なく栄養不足になりがちです。

 

そんなとき、おやつで熱中症を!

 

おやつで不足がちな栄養補給をすると、

健康の維持につながり、熱中症予防対策にもなりますよ。

 

この記事では、

熱中症対策におすすめのおやつを

紹介していきます。

 

 




 

 

熱中症対策におすすめのおやつ

 

熱中症対策におすすめのおやつは果物・野菜系ですね!

子供には好き嫌いもありますが

食べやすくしたり飲みやすくしたり

一緒に作ったり!

 

楽しみながら摂取することも出来ます。

 

果物

 

夏場ですとスイカやキウイなどが多く出回ってるでしょうか!

 

夏の風物詩とも言えるスイカは、

熱中症対策の面でも優れた食べ物です。

 

スイカには、ミネラルが豊富に含まれ、カリウム摂取にも役立ちます。

 

カリウムは体の水分調整に関係しますから、

不足すると脱水症状に直結します。

スイカは、熱中症との関わりも深い脱水症状の予防にも効果が期待できます。

 

スイカの9割以上が水分ですので、

水分補給の観点からも優れた食べ物と言えますよね。

 

塩をすこしかけて食べると

塩分も取れますので、素晴らしい熱中症対策食材になりますね。

 

 

 

きゅうりやトマト

 

 

 

スイカ、きゅうり、トマトなどの

夏野菜には水分が多かったり、体温を下げる効果があります。

 

 

 

トマトジュース

 

トマトジュースは有塩のものを選びましょう。

塩分もとることができ一石二鳥で効果が上がります。

 

トマトにリコピンが含まれているために

疲労回復効果も期待できますよ!

 

 

 

スムージー

 

食欲がない時にはコレ!

スムージーで栄養補給。

 

果物のとり過ぎは糖質のとり過ぎにつながります。

使用する果物の量は1食あたり100gを目安にしてくださくぃ。

 

作る際には、塩を少し入れると塩分補給にもなります。

 

 

 

枝豆・ナッツ類

 

 

枝豆は、畑の肉といわれる大豆の未熟果です。

枝豆に含有されているビタミンB1は、

炭水化物がエネルギーに変化するのを助けてくれます。

 

また、タンパク質・ビタミンともに豊富で、熱中症や夏バテ対策にもなります。

 

枝豆を塩ゆですると塩分も補給できますね。

 

 

 

 

 

子供と一緒に手作りませんか?

 

すいかゼリースカッシュ

子供と一緒に手作りしたい、ほてった体にきもちいい、

さわやかなスカッシュのレシピ♪

材料 (5~6カップ分)

すいか約250g
粉ゼラチン 5mg(大2の水でふやかしておく)
レモン絞り汁1/8個分(約10cc)
水350g
砂糖25g
炭酸水適量

https://cookpad.com/recipe/4153838引用

 

作り方

1・すいかは一口大に切り、種を取り除く

2・鍋に水、すいか、砂糖を入れて火にかける

3・砂糖が溶けたらふやかしておいたゼラチンを加え、よく混ぜて溶かす

4・タッパーにすいかと粗熱のとれた“3”をいれて冷蔵庫で冷やし固める

5・グラスに固まったゼリーをすくいいれ、炭酸水を注いでできあがり♪

 

 

ポイント

砂糖は最低量を記載しています、好みで加減してください。

炭酸水は、大人は砂糖無しの炭酸水、

お子様には砂糖の入った炭酸水がいいと思います。

 

ゼリーはタッパーで固めておくと、

蓋をして重ねて冷蔵保存できるので便利です。

食べる時に食べるだけすくって下さい♪

 

 

【関連記事】

熱中症対策の水分補給の飲みのものは麦茶が優れているの?
熱中症対策の飲み物は麦茶が優れているの? 夏の暑さ対策。 ここ数年、猛暑の日本列島。 40度を超える日もでてくるような猛暑になる日も増えています。 そこで気をつけたいのが ...

 

 




コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました