浅草ほおずき市の開催時間は何時まで?ほおづき値段はいくら?

イベント・記念日

浅草ほおずき市の開催時間は何時~何時まで?ほおづき値段はいくら?

 

 

 

夏の訪れを告げるお祭り「ほおずき市」

都内最古といわれる浅草寺。

 

7月10日に参拝すると、

4万6千日お参りしたのと

同じご利益があるとされているんです。

 

昔からこの日に参拝する人が多いのです。

 

ここで開催されるのが

浅草ほおずき市

 

毎年多くの観光客で賑わう

下町風情があふれでたお祭りです。

 

今回は、賑わい豊かなお祭り

浅草ほおずき市について紹介します。

 




 

 

浅草ほおずき市の日程や開催時間は?

 

 

 

浅草ほおづき市は、毎年7月9~10日の二日間開催されます。

 

今年の開催は・・・

 

日程:2019年7月9日(火)~10日(水)

時間:ほおづき市 8時~21時

本堂 6時~20時

 

雨天開催。

荒天中止。

 

台風でも来ない限り中止はないようです。

 

ほおずき市はほおづきを買うだけではありません。

 

約100店舗のお店が出店しています。

食べ物の店舗もあります。

 

鮮やかな橙色と風鈴の音が初夏の日に清涼を感じさせてくれます。

 

浴衣姿でデートにもいいのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

ほおづきの価格は?

 

縁起ものですから、せっかく「ほおづき市」に

いったならご利益もあるので”ほおづき”を

購入して見たくなりますよね。

 

気になる値段ですが・・・

 

鉢もののほおずきは、

江戸風鈴とセットで販売されていて、1鉢2,500円

 

風鈴欲しさに購入する

お客さんもいるんですよ!

 

どこのお店も同じ価格なんです。

価格協定でもあるんでしょうね。

 

枝ほおずきは1,000円程度

ほおずきの実だけを袋詰にしたもの500円程度

ひこほおずき 50円程度

 

 

「枝ほおずき」・・・枝についたままのほおづき

 

 

 

「ひごほおずき」・・・竹ひごに1つほおづきがついたもの

 

 

 

 

価格交渉(値切り)

200円くらいまでは価格を下げてくれるという

情報が出てきています。

 

最終日の夜は売れ残るのを

避けたいために値引きの販売がされてます。

 

しかし、形のいいものが

残っている保証はありませんので!

 


ほおづきは、煎じて飲むと、子供のかんの虫や夜鳴き、大人の内臓疾患に効くとされていました。

 

ほおずきを煎じて飲む風習が

ある地方が存在するそうですよ。

 

 

 

「雷除」のお札はこの期間しか販売がない?

 

 

 

ほおずき市が開催される、7月9日と10日の2日間だけ

浅草寺では雷除けのお札が授与されるんです。

 

価格は500円から。

 

かつては、四万六千日の縁日に赤とうもろこしを売る屋台もあった。これは赤とうもろこしが落雷除けのお守りになる由の民間信仰により、文化年間(1804〜18)頃に境内で売られるようになったという。

ところが明治初年(1868)頃、不作によって赤とうもろこしが出回らないことがあった。

これに困ったご信徒が浅草寺に雷除けのお守りを求めた縁から、浅草寺では竹串に挟んだ三角形の守護札を授与するようになった。

これが今も四万六千日に授与されている雷除札である。

http://www.senso-ji.jp/annual_event/13.html引用

 

 

この時期にしかいただけないお札です。

せっかく、ほおづき市に行ったなら

手に入れておきたいですよね。

 

それと・・・

浅草寺のおみくじ引いて下さい

あそこのは結構当たりますよ♪

 

 

 

 

浅草ほおずき市へのアクセス

 

 

【電車】

・都営地下鉄浅草線:浅草駅A4出口より徒歩5分

・東京メトロ銀座線:浅草駅より徒歩5分

・東部スカイツリーライン:浅草駅より徒歩5分

・つくばエクスプレス:浅草駅より徒歩5分

 

【バス】

・都営バス停留所:雷門前

 

 

 

【車】

浅草寺には駐車場はありません。

台東区雷門地下駐車場やその他周辺の

コインパーキングなど利用ください。

 

当日はかなりの混雑が予想されます。

駐車場が満車でお車を停められない可能性もございます。

 

公共交通機関の利用をオススメします。

 

 

 

 

 

 

恐山大祭の混雑状況は?イタコの口寄せの待ち時間や料金は?
恐山大祭の混雑状況は?イタコの口寄せの待ち時間や料金は? View this post on Instagram ...

 

 




コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました